お申込みはこちら

2018年診療報酬・介護報酬同時改定
半歩先行く 戦略的 診療報酬・介護報酬UP講座~看護関連項目を中心に~
3月 4日(日)13:30~17:00 全国同時中継

研修概要

「2025年問題」解決のために、実質最後の同時改定といえる2018年診療報酬・介護報酬同時改定は医療と介護の一体改革における激動のターニングポイントです。医療は介護を、介護は医療を本当の意味で理解する今回の同時改定では、地域包括ケアシステム構築のため、「地域」という概念はさらに重要視され、差し迫った病床再編、訪問看護ステーションの更なる機能強化、そして在宅医療はますます推進されます。2018年の年明け早々には介護報酬の答申が行われ、2月中旬に診療報酬の答申が行われます。当講座では、答申された2018年同時改定の内容を単なる点数表の解説ではなく、医療費抑制という寒風吹きすさぶ経営環境の中で生き残りをかけて立ち向かうために、看護関連項目を中心とした診療報酬・介護報酬UPのための戦略、そして具体的手法に落とし込んだ戦術を考察し、最適解を導きます。

日 時 平成30年 3月 4日(日)13:30~17:00 全国同時中継
主 催 一般社団法人 S-QUE研究会
会 場 各研修会場へのアクセスについては会場一覧をご確認ください。
注意:駐車場のご案内はしておりません。
会場へお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
お車でお越しの方は自己責任でお願いいたします。
講 師
日本大学名誉教授/JCHO横浜中央病院名誉院長 大道 久
株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役
専門分野:診療報酬・介護報酬
酒井 麻由美
プログラム
講演Ⅰ:2018年診療報酬・介護報酬同時改定の要点と取るべき戦略
講演Ⅱ:看護関連項目を中心とした診療報酬・介護報酬UPのための戦術と最適解
お申込みについて
  • お申込み期間:1月10日(水)10時~2月23日(金)まで
    ※会場が定員になり次第受付終了となります。
  • お申込みは本サイトからのみとなります。
  • 電話・FAXでのお申込みは一切受け付けておりません。
  • お申込みは1人1会場とさせていただきます。
  • お申込み後の会場の変更は受け付けておりません。
  • お申込みから2週間以内にご入力いただいたFAXへ参加証をお送りします。
    ※2週間たっても参加証が届かない場合、事務局までご連絡ください。
参加費
中央会場:7,000円(資料付き・税込)
衛星会場:5,000円(資料付き・税込)
お振込について
  • 参加証に振込についての詳細が記載されておりますのでご確認ください。
  • 複数人一括でお振込みの場合は、どなたか1名様の参加者番号+氏名または病院施設名をご入力ください。その後「振込情報記載シート」に必要事項を記入の上、FAXでお送りください。
対象 看護師(病院、訪問看護ステーション、老人保健施設等所属)、医事課担当者、その他

お申込みはこちら